はっとてっくろぐ

パソコン、ガジェット、漫画、アニメ、バイクなどなど

Macの計算機アプリ 複数起動方法

私は普段Macを使っているのですが、

計算機アプリの便利な使い方を紹介します。

 

これですね。(画像は、Launchpadから起動する場合)

f:id:hattotech:20160314210722p:plain

実はこの計算機アプリ、

 

なんと、複数起動ができません!

Windowsだと電卓何個も起動できますよね〜。残念、がっかりです。。

 

しかし、Macの計算機アプリを複数起動させる方法があります!

 

 

コマンドラインから、以下の通り実行すると何個でも起動できます。。

$ open -n /Applications/Calculator.app

 

はい、面倒ですね! ターミナルを常時起動している人はいいですが。。

 

さて、前談は以上です。

複数起動できるアプリが簡単に用意できますのでご紹介します!

ちょっと長いですが簡単ですのでお付き合い下さい〜

 

Automatorを起動します。

(LaunchpadなりDockなりアプリケーションフォルダにあると思います)

f:id:hattotech:20160314211729p:plain

 

②アプリケーションを選択して「選択」ボタン押します。

f:id:hattotech:20160314212117p:plain

 

③ユーティリティの中に「シェルスクリプトを実行」があるので、これを左の空きスペースにドラッグしましょう。

f:id:hattotech:20160314212209p:plain

 

④この中身を、以下に書き換えます。先ほどのコマンドと一緒です。

open -n /Applications/Calculator.app

f:id:hattotech:20160314212337p:plain

 

⑤最後に保存したら完了です。

メニューバーから「ファイル」→「保存」を押します。

f:id:hattotech:20160314212854p:plain

 

⑥calc.appなどお好きな名前をつけて保存します。保存場所もどこでもいいですよ。

f:id:hattotech:20160314212938p:plain

 

⑦完成です!

calc.appを起動させると複数起動できるようになります。

Dockなどに入れておくと便利です!

f:id:hattotech:20160314213409p:plain

 

※おまけ

計算機アプリ実は高機能だったりします。

「+」ボタンを押すと、関数電卓になったり

f:id:hattotech:20160314213454p:plain

16進数計算なんかもできたりするんですね。

f:id:hattotech:20160314213501p:plain

メニューバーの「表示」からも変更できます。

f:id:hattotech:20160314213659p:plain

単位計算もできます。

f:id:hattotech:20160314213745p:plain

凄いですね!

実はほとんど使ったことないです(爆)

色々出来ることを頭の片隅に置いていざというときに使うこととします。

 

皆様も、お試しあれ♪

 

ではまた♪