はっとてっくろぐ

パソコン、ガジェット、漫画、アニメ、バイクなどなど

macOS Sierra が重い。その2。次はTime Machine。

先日MacBook Air (13-inch, Mid 2011) をmacOS Sierraにアップデートしましたが、しばらく使ってみると、動作が重い。。

 

macOS SierraにしたMacBook Air (13-inch, Mid 2011) ですが、またまた重いです。

次は何かと調べてみるとTime Machineでした。

 

以下で簡単にまとめてます。

 

原因調査

アクティビティモニタで見てみると backupd がCPU結構使ってます。

常時100%前後使ってます。(4コアあるので最大400%として)

 

なんだそれはと思いながらTime Machineだろうと予想をつけてメニューバーのTime Machineアイコンをクリックしてみると、「バックアップ作成を準備中...」となっています。

 

私の環境では、Time MachineをAirMac Time Capsuleに保存しているのですが、おそらくOSのメジャーバージョンアップに伴い変更差分が大量に出てしまい比較するのに時間がかかっているのでしょう。きっと。

 

 

解決策

バグかなにかの可能性もありますが、単純に時間がかかっているだけの可能性があるので待ちます!

 

丸1日以上たっていますが、未だ「バックアップ作成を準備中...」状態ですが(笑)

 

 

ではまた!